当社オリジナルの採用選考ゲームの開発

人財開発統括部(人財部と研修開発部)では、約3ヶ月を費やして2023年度新卒採用向けの新採用試験を独自開発しました。
当社の新卒採用方法は、第一次選考(ゲーム選考)、第二次選考(グループ面接)、第三次選考(適性検査・個別面談)、最終選考(役員面接)の4段階となっており、今回開発したのは第一次選考試験用の当社オリジナルゲームです。採用試験でゲーム選考を行っている企業は国内でも少なく、当社の取り組みは斬新でユニークな内容となっています。

◆これまでのゲーム選考

これまで第一次選考(ゲーム選考)では、当社がオリジナルに開発した『リアルRPGゲーム(​体験 Zero to 浪漫)』でした。リアルRPGゲームは、6-7名が1チームとなって、仮想的に、当社に入社してから各々が様々な職種に就き、多様な経験をバーチャル体感してもらうという頭脳カード型ゲームです。このゲームを通じて様々なグループ会社があることを知り、多彩な事業や複数の職種があって、経営理念「Zero to 浪漫」をチーム活動を通じて理解してもらうことが目的でした。最大15チーム90名ほどの学生を1回で一斉選考できるようになっております。この斬新なゲーム選考による話題性から、当社には毎年2,000名を超える学生からの応募を得ることができており、有能な学生の母集団形成に役立っております。​

◆これからのゲーム選考

今回開発された新しい第一次選考用の当社オリジナルゲーム『レクストすごろく(へぇそうなんだ)』は、サイコロを振ってコマを進め、止まったマスのカードの問題を解いて点数を集めるという頭脳系すごろくゲームです。カードには、当社の実際の制度内容などが書かれており、言語化が難しい社風や会社の文化などをゲームを通じてバーチャル体感してもらうものです。このゲームでは、参加者の人柄やコミニケーション能力などが計られるような様々な工夫がなされており、入社後にミスマッチとならないように考えられています。1チーム5-6名で構成され、最大18チーム90名ほどを1回で選考できるようになっており、毎週東京、大阪にて実施されます。参加された学生からは『頭を使って難しかったが新鮮で楽しかった』や『選考なのに他の学生からフィードバックを貰え非常に役に立った』『斬新な選考方法から会社の挑戦心が伝わった』などの感想が寄せられています。

◆職種別採用方式への対応

今回の『レクストすごろく(へぇそうなんだ)』を開発した目的は、当社が、2023年度卒より、本格的な職種別採用方式に大きく変更となるためです。様々なグループ会社から構成されていて、様々な職種があり、それぞれに求められるスキルや資質が異なっております。特に、IT系、WEB系、事業企画などの職種においては、一般的に早期に就職活動をされる学生が多いことや、これまでの営業職中心の採用方式とは異なった見極めが必要となることから、新たな採用手法が必要となりました。

◆インターンシップへの対応

今回のすごろくゲームは、23卒者を対象として約1,000名が受験する見込みで、人財部では例年よりも半年も早い10月より23年度新卒採用活動を開始しました。現時点で、23卒予定者は、大学3年生となっており、正式な就職活動の前段であるインターンシップ(就業体験)の状態となっています。インターンシップとは、実際の仕事、職種がどのようなものかを企業にて体験することで、学生の自己分析に役立てようとする試みです。人財部では、これまでの選考試験を用いていた『リアルRPGゲーム(​体験 Zero to 浪漫)』を、インターンシップ向けに改修アップグレードしました。人財部では『リアルRPGゲーム(​Zero to 浪漫 インターンシップ版)』を東京、大阪で実施することで、大学3年生の早期段階からの接触を深め、より積極的で意欲ある学生の取り込みを図ります。​

◆ミスマッチの削減

23卒者の多くは、インターンシップ時に『リアルRPGゲーム(​Zero to 浪漫 インターンシップ版)』を体験し、その後に『レクストすごろく(へぇそうなんだ)』の選考を受けることで、当社への理解度が増大するものと期待しております。これにより、入社後のミスマッチの削減に繋げ、国内トップクラスの低離職率の実現に寄与したいと考えています。​また、研修開発部では、来春入社予定の22卒内定者向けに、当社オリジナルの内定者研修ゲーム『レクストランプカード(仮称)』の開発に着手し、22年2月度内定者研修の際に利用する予定でいます。なお、22年度2月度研修は、例年各社事業紹介にあわせ、研修に既存社員も参加することで内定者と社員の交流も目的となっております。​​人財開発統括部(人財部と研修開発部)では、これからも有能な人財の発掘と、自律自走できる人財開発を目指して、ヒトを通じて会社に貢献できるようにして参ります。