ワクチン接種休暇を取得可能とします

当社では、全従業員を対象として新型コロナウイルス「ワクチン接種特別有給休暇」(ワクチン接種休暇)を導入しました。

従業員とその家族の健康、顧客の安全確保を目的としています。


​ワクチン接種休暇を導入することで、勤務時間中であっても従業員が円滑にワクチン接種を受けられる環境を整備し、新型コロナウイルス感染症罹患時の健康リスクの低減並びにまん延防止を図ってまいります。

なお、ワクチンの接種にあたっては、個人の希望を尊重し、会社として強制するものではありません。

ワクチン接種休暇の概要

【対象者】全従業員(派遣、パート、嘱託社員も含む)で、新型コロナウイルスのワクチンを接種するもの​

【対象期間】2021年6月17日~2022年2月末(予定) ※政府が定める接種期間に準ずる。

​【実施内容】新型コロナウイルスのワクチン接種において、2回目までの接種時に取得可能

◆ワクチン接種日の扱い

ワクチン接種当日、接種に伴い接種1回につき1日(最大:8時間)の特別休暇の取得可能とします。

​◆ワクチン接種後の扱い

ワクチン接種翌日、痛みや副反応による体調不良が発生した場合に備え、接種1回につき1日(最大:8時間)の特別休暇の取得可能とします。